結婚式、披露宴のサポートスタッフ|結婚準備

結婚式、披露宴のサポートスタッフ

サポートスタッフ

■ スタッフが温かく見守ります

当日は、会場の担当者や衣装、ヘア&メイク、アテンダー(介添え)、司会者といった、プロのスタッフのほか、
友人や親族にサポートをお願いすることもあります。

たとえば、受付。
席次表を渡したり、ご芳名をいただいたり、ご祝議を預かったりと大変な負担をかけるので、
兄弟などの近親者がベストです。が、親族は何かと忙しいので、親しい友人にお願いするといいでしょう。

受付でいただいたご祝議については、会場からも説明がありますが、基本的には両家それぞれの両親に渡し、
会場の貴重品預かりへ。
貴重品預かりがない場合は、両親が管理することになりますが、挨拶などで席をはずす際には
親族のどなたかにしっかり預けておくようアドバイスしておきましょう。

二次会の幹事も友人にお願いします。
予約など段取りはお二人でおこなっても、二次会会場への誘導や進行などはお二人には困難なこと。

また、司会進行を友人に頼むなら、知り合いの中だけで盛り上がったりしないように注意を。
すべての人が楽しめる進行になるよう、出席者に関する情報を事前に話しておいてもいいでしょう。

また、挙式では、ブライズメイド、アッシャー、ページボーイ、リングボーイ(ガール)、
フラワーガールなどをお願いすることもあるでしょう。

ブライズメイドとは、花嫁の身の回りの世話をしたり、挙式進行のサポートをする花嫁の付き添いのこと。
ブーケやグローブの受け渡しを頼むといいでしょう。
その中心的な役割をする人をメイドオブオナーといいます。
花婿の付き添いはアッシャーといい、中心的役割はベストマン。
リングボーイの役割を担ったりします。

どちらも未婚で同世代の友人や兄弟姉妹など、2~5名を同数頼み、ブライズメイドは花嫁が用意するお揃いのドレスとブーケ、
アッシャーは花婿が用意するタキシードとブートニアを身につけてもらいます。

リングボーイや、新婦入場の際に先導しながら花びらをバージンロードにまくフラワーガール、
入場の際に新婦のベールをもつトレーンベアラーなどは、基本的に可愛い子供たちにお願いするもの。
あまりに幼いとうまく役割を果たせないので、4、5歳~10歳くらいのお子様が可愛いでしょう。

「Relie(レリィ)」とは?

Relie(レリィ)は、数多くの先輩花嫁の意見や皆様のアンケートをもとに、
感謝や感動が伝わるブライダルサイトを作りたいという想いから誕生した『結婚式場検索サイト』です。

↓まずはこちらから会員登録をお願いします↓

会員登録(無料)はこちら
お祝い金【Relie(レリィ)】
お祝い金【Relie(レリィ)】
まずは会員登録(無料)
会員登録済みの方はこちらからログイン
ログイン
レリィで結婚式場を決めると
お祝い金最大10万円もらえる!
レリィから式場を決定する
挙式後、アンケートに答える
最大10万円プレゼント!
  • 結婚式二次会
  • 和婚
結婚式場へのご見学・資料請求など、お気軽にお問い合わせください。「ウェディングデスク」 03-3293-4911
【Relie(レリィ)】モバイル
携帯で結婚式場探し、ブライダルフェア・見学予約、資料請求が簡単に行えます♪
http://www.relie-wedding.com/

Relie編集部が結婚式場や新着フェアの情報をリアルタイムに発信中!お得な情報をイチ早くGETしよう☆

>つぶやきをフォロー