結婚式、披露宴のハンドメイドグッズ|結婚準備

結婚式、披露宴のハンドメイドグッズ

ハンドメイドグッズ

■ 手作りならではのぬくもりを伝えて

ゲストを心からもてなしたい、そんな思いを込めてパーティで使用するグッズやギフトをハンドメイドする方が増えています。

ハンドメイドできる物は数多くあります。

●ペーパーアイテム
(招待状・席札・席次表など。席次表にメニューやプロフィールもまとめ小冊子にする方も)

●エントランスを飾るウエルカムボード

●受付などに置くウエルカムドール(ベア・ドッグ・ラビットなど)

●リングピロー

●ブーケ&ブートニア(生花orクラフトフラワーかにより作成日が異なります)

●プチギフト(クッキー・焼き菓子など。ラッピングを含む)

●メッセージカード

●ウェイト・ベア
(ベビー・ベアなどとも呼ばれ、お二人それぞれの出生時の体重を再現したクマのぬいぐるみ。両親へ贈る記念品)

ほかに、会場テーブルに飾る卓上装花をすべて自分で作ったという方もいらっしゃいました。

■ スケジュールは計画的に

ハンドメイドで数多くの物を作るなら、式の4ヶ月くらい前からスタートします。
まずは自分の生活パターン(どれだけハンドメイドに時間が割けるか)と、作るために必要な時間を照らし合わせてみます。

ペーパーアイテムやプチギフト、メッセージカードなど列席者の数によって所要時間が異なる物もあるので、
無理のないグッズ選び、作成プランを練りましょう。

生花のブーケ&ブートニアや焼き菓子などは、前日に作ることになりますが、
それ以外は遅くとも1週間前にはでき上がるようにしたいもの。

くれぐれも無理は禁物です。「少し無理すればできる」という物も避けましょう。
式までの期間はそうでなくてもしなければならないことがたくさんあります。
できれば「もし、間に合わなくなったら」という緊急対策も考えておきたいもの。
手伝ってくれる人を確保しておくと安心です。

■ ハッピー・ベア

受付でゲストをお迎えするウエルカム・ベア、両親贈るウェイト・ベアなど、
どうしてベア(クマ)がブライダルに多用にされているのでしょうか?

それは「可愛いから」という理由ではありません。

英語のbearには「クマ」の意味のほかに、「子供を出産する」「耐える」「実を結ぶ」といった意味があるからです。

「Relie(レリィ)」とは?

Relie(レリィ)は、数多くの先輩花嫁の意見や皆様のアンケートをもとに、
感謝や感動が伝わるブライダルサイトを作りたいという想いから誕生した『結婚式場検索サイト』です。

↓まずはこちらから会員登録をお願いします↓

会員登録(無料)はこちら
お祝い金【Relie(レリィ)】
お祝い金【Relie(レリィ)】
まずは会員登録(無料)
会員登録済みの方はこちらからログイン
ログイン
レリィで結婚式場を決めると
お祝い金最大10万円もらえる!
レリィから式場を決定する
挙式後、アンケートに答える
最大10万円プレゼント!
  • 結婚式二次会
  • 和婚
結婚式場へのご見学・資料請求など、お気軽にお問い合わせください。「ウェディングデスク」 03-3293-4911
【Relie(レリィ)】モバイル
携帯で結婚式場探し、ブライダルフェア・見学予約、資料請求が簡単に行えます♪
http://www.relie-wedding.com/

Relie編集部が結婚式場や新着フェアの情報をリアルタイムに発信中!お得な情報をイチ早くGETしよう☆

>つぶやきをフォロー